イベント情報 2018/09/19

こちらのイベントは、終了いたしました。

♪さんふらわあ船上でクラシックギターライブを開催いたします♪

この度、ギターリストの『角圭司(すみけいし)さん』をお招きし、ご乗船の皆様へ素敵なクラシックの楽曲をお届けいたします。

皆様お誘い合わせのうえ、是非さんふらわあ船上ライブへお越しください☆

角圭司 さん

イベント会場

さんふらわあ船内 イベント特設会場

イベント開催日時

2018年10月11日 (木)

大洗港19:45発 ⇒ 苫小牧港翌日13:30着(さんふらわあ ふらの)

  • 1ステージ…乗船後21:00頃~
  • 2ステージ…翌日10:00頃~

2018年10月16日 (火)

苫小牧港18:45発 ⇒ 大洗港翌日14:00着(さんふらわあ ふらの)

  • 1ステージ…乗船後21:00頃~
  • 2ステージ…翌日10:00頃~
  • 発着時刻、運航船およびイベントは、天候・その他やむを得ない理由により変更・中止となる場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

●さんふらわあ船内イベントこちらもチェック ⇒ 船内イベント情報一覧

角圭司さんプロフィール

【経歴】
1997年 第15回スペイン音楽ギターコンクール優勝。
1999年 ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院入学。
2000年 特別進級により同音楽院修士課程に入学。
2002年 リサイタルを行い修士課程演奏家ディプロマを取得し首席卒業。

マヌエル・バルエコ、レイ・チェスター、尾尻雅弘、増田幸作の各氏に師事。

【活動】
2008年 NHK交響楽団団友オーケストラと共演。
2009年 3月東京文化会館にて東京ギターカルテットとしてリサイタルを行う。
     5月作曲家・佐藤弘和の作品展でカザルスホールでも演奏。
2010年 スペインツアーで7都市で演奏。
2011年 再びスペインに招かれリサイタルと国際ギターコンクールの審査員を務める。

在米中、ニューヨーク、ワシントンDC、ボルチモア、シカゴ、マイアミ、デンバー、他全米でコンサート活動を行う。
日本スペインギター協会理事、日本ジュニアギター協会会員。
現代ギター音楽院、ギター文化館、ギターショップアウラなどで後進の指導にもあたっている。

【親交】
ギタリスト作曲家レイ・ゲーラとも親交があり、ギター2重奏曲、組曲「道」を捧げられる。組曲「道」の世界初演は、2007年5月に東京、茨城で行われた。
そのほかに、2010年、NHK連続テレビ小説「てっぱん」で音楽を担当したバンドネオン奏者・作曲家の啼鵬氏、山下亮江氏とタンゴトリオ“A.R.C.”を結成し演奏活動を行っている。
録音も積極的に行っており、妹・昌子とのギターデュオで「ファースト・インプレッション」「アラウンド・ザ・コーナー」(現代ギター社)を発売。ソロアルバムでは「ミ・コラソン」「グラシア」を発売。「グラシア」は、2008年レコード芸術5月号で準推薦盤を受賞。

公式ホームページ

「クラシックギタリスト角圭司(すみけいし)」
http://www.keishisumi.com/profilel.html

ご予約

空席照会・インターネット予約

空席照会・インターネット予約

ご予約にあたっては、Q&A・利用規約を必ずご確認ください。

電話予約

予約はGO! 0120-489850
受付時間
平日 9:00~18:00、土曜日 9:00~12:00、日祝日定休日