企業情報

プレスリリース

2005年11月01日

商船三井フェリー、知床の環境保護へ募金開始

商船三井フェリー株式会社(本社・東京 社長・中村清次)は、本年7月にユネスコの世界自然遺産に認定された知床の豊かな自然を守る事を目的に本年11月1日より「さんふらわあ 知床募金」と銘打った募金活動を開始しますのでお知らせいたします。

当社では商船三井グループ企業理念の憲章である「海洋・自然環境保護」を掲げ、2004年2月にはフェリー部門でISO14001の認証を取得し、環境保全の活動に日々努力しています。

当社の首都圏(水戸・大洗)/北海道(札幌・苫小牧)航路は本年3月で20周年を迎え、人流・物流の省エネに適合した大動脈として年間約20万人のお客様と約17万台の貨物車にご利用いただいております。

この様に北海道と永く強い関係で結ばれている当社は、その豊かな自然を愛し育てていく事を使命としておりますが、この度、知床が世界自然遺産に認定された事を機会に当社CSRの活動の一環として募金活動を行うものであります。

募金活動の詳細は下記のとおりです。

募集期間

2005年11月1日より1年間(予定)

取扱場所

さんふらわあ さっぽろ・さんふらわあ みと・さんふらわあ つくば各船船内案内所。
大洗支店・苫小牧支店窓口カウンター。

大洗支店:茨城県東茨城郡大洗町港中央2
苫小牧支店:北海道苫小牧市入船町1-2-34

寄付先

財団法人 知床財団
北海道斜里郡斜里町字岩字別531
E-mail:mat0946@shiretoko.or.jp

このページの先頭へ
 

サイトのご利用にあたって

プライバシーポリシー

運送約款

サイトマップ