企業情報

プレスリリース

2005年02月25日

首都圏(水戸・大洗)−北海道(札幌・苫小牧)フェリー航路
開設20周年記念キャンペーンの件

商船三井フェリー株式会社(本社:東京、社長:中村清次)が運航している首都圏(水戸・大洗)‐北海道(札幌・苫小牧)フェリー航路は本年3月16日で航路開設20年を迎えることとなりました。

同航路は1985年の日本沿海フェリー株式会社による、さっぽろ丸でのサービス開始を皮切りに1990年11月からは社名変更した株式会社ブルーハイウェイラインによるサービスとして、その後2001年7月より弊社の運航する航路として今日に至っております。

現在、同航路には“さんふらわあさっぽろ”、“さんふらわあみと”、“さんふらわあつくば”及び“へすていあ”(東日本フェリー運航)の4隻が就航し、日曜を除く毎日夕便・夜便の2便体制でのサービスを行っています。これまで過去20年間の輸送実績は、旅客人数約170万人・乗用車約46万台・貨物車約144万台に上り、首都圏と北海道を結ぶ物流、旅客輸送の大動脈として地域経済の発展に貢献出来たと思っています。

弊社では、同航路をご利用いただくお客様への日頃の感謝を込めて「首都圏(水戸・大洗)‐北海道(札幌・苫小牧)フェリー航路開設20周年キャンペーン」を実施し、その一環として、本年3月16日よりご乗船いただいたお客様(中学生以上)には、先着3,000名様に粗品をプレゼントさせていただき、小学生以下のお子様には先着500名様にオリジナルグッズ(ぷるぷるさんふらわあ)をプレゼントさせていただきます。また、抽選により、特等無料往復乗船券(5m未満の乗用車航送含む)のプレゼントを新聞・雑誌各社とタイアップして行うこととしております。

20年という長きにわたって同航路を運航してこられましたのは、偏に皆様のご支援とご愛顧の賜であり、弊社ではその感謝を胸にこれからも末永くご愛顧いただけるよう、首都圏(水戸・大洗)‐北海道(札幌・苫小牧)フェリー航路の利便性及び顧客サービス向上に、より一層の努力をして参る所存であり、引続き皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

本件に関する問合せ先

商船三井フェリー株式会社
旅客営業部長 津川 典大
TEL:03-5501-1856
E-mail:norio.tsugawa@mail.mol.co.jp

このページの先頭へ
 

サイトのご利用にあたって

プライバシーポリシー

運送約款

サイトマップ